実は私はかなり敏感肌で肌が弱いと言えます。

昔から蕁麻疹などが出やすいといったことはあったのですが、自分が肌が弱いと自覚したのは中学校の時の修学旅行でした。

修学旅行は5泊6日で長野県にスキーに行ったのですが、その際にスキー1日目にして紫外線に肌が負けて肌が真っ赤になってしまったのです。

冬だし、まだ中学生だったしで紫外線対策を全然していなかったのですがスキー場は雪に紫外線が反射するのでかなり紫外線を浴びることになります。

それで1日外にいたら日焼けだけではなく、紫外線に肌が負けて真っ赤になり、さらには顔やパンパンに張れてしまい痒くて眠れないし、瞼も張れて目が開けられない状態で結局残りの4日はスキーは出来ずに1人布団に横になって過ごす嵌めになりました。

修学旅行から帰宅して皮膚科に行き薬を処方してもらってようやく落ち着いたのですが、一度紫外線による影響が出てしまうと次からはスキー場といった場所でなくても夏に紫外線を浴びるだけで同じような症状が出るようになってしまいました。

しかもそれが年々悪化し大人になった今では紫外線対策をせずに夏に10分程外に出るだけで肌が痒くなってしまいます。

なので夏は帽子、マスク、長袖、日傘の紫外線対策が欠かせません。

そして日焼け止めアレルギーにも大丈夫だというサプリメントも飲むようにしています。

正直な所真夏はかなり暑いので夏は出来るだけ昼間は外に出ないようにしています。